2017年12月13日水曜日

疾風迅雷とは

週の真ん中いかがお過ごしでしょうか。ケンラウヘル鯖の孔雀こと、華歩です。


今日は過ごしまじめに、血盟の事をいろいろと書こうと思います。


要するに・・・










君も疾風迅雷に入らないか?




であります。

疾風迅雷は現在、ケンラウヘル鯖の血盟ランキングNo4という、所謂、上位血盟と呼ばれるカテゴリに所属していると思われる血盟です。

しかし、この疾風迅雷血盟は上位血盟でありながら、みなさんがイメージする上位血盟にありがちな厳しさがない、とてものびのびとした非常に稀有な血盟でなのです。


そんな疾風迅雷の5つの魅力を今日はお伝えしようと思います。


■特徴1.チャットがにぎやか&毎日イベント

基本的には夜の時間帯がとても活発ですが、朝・昼・夕問わず誰かしらはいるような血盟です。

とにかくチャットはにぎやかで レボトークの導入後は、本当に朝・昼・夕問わずチャットはにぎやかです。

ある日のチャットの会話・・・。



どんな会話にも小さくシモネタが潜んでいるのも特徴です。

しかし・・・たまにはこんな重い会話も・・・・




















・・・・。















お知らせじゃねーし!!軽く殺意が沸く瞬間、それでもみんなピキピキ仲良しです。




そんな感じで、基本的に私も朝・昼・夕問わずチャットで発言しまくりなわけですが、夜に向けてだんだん発言がいい加減になってきて、1日の終わりごろには沈黙します。

あと、毎日血盟Dには22:00に必ず行きます。さらに、いろいろな血盟内のイベント(模擬戦なども)も適時開催をしており、とてもにぎやかな点が特徴です。


これも血盟のマスターであるほわっちの変態パワーのなせる業かなと。

もちろんチャットは参加必須というわけではないので、しゃべらない人も沢山いますし、新規ではいっても沢山しゃべってくれる人などいろいろいます。


■特徴2.非PK推奨

上位血盟でこの指針を掲げているという点はとても珍しい!


疾風迅雷は非PKが基本的な指針となります。

これはゲームがPKを推奨している云々という事をよく言う方がいますが、あくまで これに関して良いとか悪いではなく、疾風迅雷は非PKを血盟の指針にしているということであります。

そういった意味でモチベーションが下がることなく目標に向かって楽しめる環境が整っていると思います。

なので、とにかくPK!PKという方は少し合わないと思います。ゲームコンテンツとしてのPKというものは理解しつつも、自分たちのルールとしてなるべ控えるといった秩序を保っている血盟だと思います。

■特徴3.要塞戦

要塞戦は別腹です、ここは本気で取り組んでおります。

前回は残念ながらLegend血盟さんに敗北をしてしまい、要塞なし血盟なわけですが(笑)

戦略・戦術含めて要塞戦を血盟内の週の最大のイベントとして取り組んでおります。なので、リネージュの華でもある、要塞戦は楽しみたい!けど殺伐とした戦争やPKに巻き込まれるのは苦手。

そんなかたは是非!!!

■特徴4.詳しい人・助け合いの精神

リネレボにおいて、いかに無駄なく、効率的に戦闘力の上昇を行っていくか。というのはとても重要です。


廃課金じゃない限り、かけれるお金も時間も限られます。私もそうです。

こういう場合にいかに無駄なく戦闘力をあげるか、あげるためにまず~をすべきか。などそういった部分に関してかなり詳しい人が複数人います。

また、装備のオプションアドバイスなど含めて、成長を自己流ではなく、しっかりとした経験則に基づいたアドバイスを受ける事が可能となります。


■特徴5.変態

ここが最後にして最大のポイント?変態紳士がまじっておりますので、会話の中でちらほらシモネタが飛び交います。

私みたいな清廉潔白な人間はそういう会話は全部無視しますが、基本的に苦手な人も無理して参加しろ。という空気はないので普通に無視でOKです(笑)

逆に シモネタ死ね。っていってくれる人がいたら変態紳士たちは喜ぶでしょう(笑)



----------

すこしでも興味を持った方はマスターか私か、まぁだれでも疾風メンバーであれば良いのでささやきをお待ちしております^-^

2017年12月12日火曜日

イメチェン




寝落ちキャラが際立ってきた・・・。1秒反応がないと寝てるか心配される始末。







未だに激しいヘイトを持たれ続けられてもいるので、改善を図りたいと思う所存。


そう・・・。一度ついた、この「寝落ちの華歩」という不名誉極まりないこのイメージは払拭しなければならない。


このままではいけない!私は考えた。

















イメージの軌道修正だっ!!










寝落ちキャラから周りの士気を鼓舞するテンションキャラになりたい。



それは・・・・そう。


イメージはこれ。




























華歩@孔雀









孔雀のような優雅さと迫力で、周りに勇気を希望与え、要塞戦などでは私を中心に孔雀のは羽を広げたかの如く、優雅にそして気高く戦う源になろうと・・・。





イメトレ。


イメトレ。



100分もの壮絶なイメトレによって、大枠の孔雀のイメージが掴めてきた。いきなり要塞戦で試すのは憚れるので、まずは召喚石ダンジョンで試してみることに。




















翻訳すると・・・



シギャアアアア!!(こんにちは!華歩@孔雀です^^)


その結果予測・・・

一緒に戦ってる方「こんにちはっ!こちらこそよろしく!」


結果・・・。





















あ・・・あれ?少し予想と違う反応。流石にAM5時に孔雀は胸やけしますかね?


これはまずい。誤解を解かねば・・・。




















フルフルフル(違うの・・・、私は心優しい孔雀なの)















少し打ち解けてきた・・・。私を心配してくれている。けど、いきなり孔雀がPTで入ってきたら驚くのも無理はない気持ちも伝わってきた。






けど、私はもう・・・
























孔雀なのである!!!















そろそろ、だいぶ和んできたはず。・・・では、もう一度!!










シギャアアアア!!(こんにちは!華歩@孔雀です^^)




















今回は誠に残念ながら、孔雀が堂に入りすぎてて、少し驚かせてしまったと反省。しかし結果としては、孔雀のイメージは植え付けられたと自己評価。



まだまだ、リネレボの旅は続くのであった。


おしまい。

2017年12月11日月曜日

ケンラウヘル鯖シーズン2の幕開け


最近寝落ちバグが深刻化している華歩です、みなさんこんにちは。









なんでこんな事になったのか・・・。本日はニワトリ脳な私なりに、必死で回顧してみることにする。



まず、先週はケンラウヘル鯖ではいろいろと動きがありました。


そう・・・。ケンラウヘル鯖の覇王である
Emulators血盟。


血盟主のGrimReperさんがなんと引退・・・。


私は採集Dで襲われるくらいの接点しかなく、あとはTwitterで私がジト~っと、Grimさんの投稿をストーキングするくらいの接点しかありませでしたが、血盟主が抜けるという事はやはり、それなりのインパクトがあるのはおそらくどこでも一緒なはずで・・・。



サーバー対抗の戦いも終わったタイミングで、傭兵的な加入者も離脱したりと、人の入れ替わりがいろいろでてくるEmulators血盟が今後どうなっていくのかは、何度も襲われまくってる私としても、ジットリとした目で常にウォッチしたい偉大な存在です。



気になるというか羨望かな(笑)



さて、そんないろいろとあった先週ですが、要塞戦でも色々ありました。


今回疾風は要塞を放棄し、あらたなチャレンジをすることにしたのです。


そう、R要塞へのチャレンジ!!


今回はケンラウヘル鯖No2である、Legend血盟さんの胸を借りてきました。

Legend血盟の印象としては、Emulators血盟同様、PK好きな強い人が沢山いる血盟な印象。血盟主のGenmaさんは100万越えとATOM血盟さん同様、血盟主がとにかく強い。


もちろん血盟主さんだけでなく、70万越えもゴロゴロいて、Emulatores血盟さんとも親交がある、名実ともにケンラウヘル鯖を牽引する・・・。


例えるならばK2。そんな山脈に我々は挑むことにしたわけです。












戦争開始前から私のテンションは暴走気味。

今回、個人的な目標は20キル、0デス。これを恐れ多くもレジェンド血盟で実現しようとしているのだからかなりうまく動かないと絶対無理だろう。

がんばれ私。






そしていよいよ、戦闘の火蓋は切って落とされたのである。


とりあえず倒しまくるっ!!!!キル。キル。キル。キルっっ!!!!!!!























キルっ。




















キルっ。


















順調にキル数を・・・















デス数だったあああああああああああああああああ!!



そんな感じで、順調にLegend血盟の養分として、大きく貢献したわけですが、そんなことをしている間に、なんと変態マスターのほわっちを中心とした本陣は敵陣の祭壇にむかって突き進んでいた。


そして刻印を開始っ!!!




カウントダウンが始まった



6・・・5・・・4・・・





おおおおおおおお!!!!!!!!K2に登り切れるか?!?!?!

















3,2、・・・・









画面が切り替わった!!!!!刻印が終わった!!!!!!
勝った!!!勝った!!!勝ったぁあああああああああああ!!!!!
















!?






なんと刻印に成功したのは・・・・









Legend血盟だったのである。


そう、最後の最後でLegend血盟の刻印のほうが早く、結果として疾風は敗北を期したのである。

やっぱりLegend血盟は強かったです。ただ、惨敗ではなかったと自分では+思考に考えているので、今回のダメだった点をしっかりと反省し、次に活かす教訓を得ることができた
とても良い機会だったと思います


Legend血盟さんありがとうございました。




去り際はバッチリ反王親衛隊血盟をTTPした挨拶で退散。




そんな形で結果としては負けてしまったのだが、変態達はM気質が多いのか、むしろテンションが↑↑。そのままの流れでクルマコアなど、壊れたテンションで挑むのであった。


私はやはりここにきて寝落ちバグ発生。その結果・・・。










こうなります。最近では、血盟内でも狙われる立場なので日々怯えながら狩りをしてます。血盟員がいたら逃げ出します。

そんなはぐれメタルライフを満喫中。

2017年12月9日土曜日

復讐それは甘美な響き

私は今日、一つの覚悟を決めていた。
そう・・・。












武器を24から27にする事だ。





この日の為に、コツコツとマーブルを貯め、やっと10個。遂にあと1つというところまで来た。祝福の武器スクロールも1枚足りなかったけど、小パックを購入し補完。


あとは、マーブルを1つゲットすれば良いという状態まで持っていくことができた。

そのラストワンマーブルを求め、熱い思いで朝からガゴをガツガツと狩っていた。しかし、そのラストワンマーブルがなかなかでない。



あと1つなのに・・・。


そんなところに、運命の悪戯か、私と同じ金色強化をする為に、マーブル11個と祝福武器スク5枚を投げ出そうとしているものを見つけた。


























ドッカーだ・・・。



ドッカーは私をこの世界に引きずり込んだ張本人で、気心の知れた仲である。が、、こればっかりは話は別だ。




正直・・・。
































失敗してほしい。


切に願った。







切に切に切に切に願った。ドッカーが失敗したら次に強化する私は成功する気がしたのだ。



失敗しろおおおおおおおおお。私は一人念じた。














その結果・・・。



























ドッカーが成功・・・・。
ドッカーが成功・・・・。
ドッカーが成功・・・・。
















許せない・・。私に先んじて金色の武器を手に入れるとは・・・。






























この恨み。。。復讐せねば。




私はドッカーへの無慈悲な復讐の青い炎をメラメラと燃やし始めたのである。


私の復讐作戦はそんな明確な誰もが納得してくれるであろう、明確な理由と共に開始され、そんな復讐心に燃えていることも露知らず、普通に会話するドッーカーと私。





どうやらドッカーは、まだガゴイベントをほぼ手付かずということ。このイベントの美味しさを知り尽くした私はドッカーに魅力を説明しながら・・・


























思いついてしまったのだ。悪魔の復讐方法を。






これを理由に。こやつと接近することができる。あとはやってしまえばいいのだ・・・。






ギランでガゴがでるかなんて、興味も無いし、ちっとも知らないけど、私がステノアを倒した直後だったので、とりあえずギランにドッカーをおびき出す。


よし・・・。悪魔の作戦決行(仮)だ。

















人気のない適当な所で奴への牙を剥く。
























私にmako...師匠が暖かくレクチャーしてくれたあの手法をドッカーには悪意を向けて叩き込む・・・。















華歩「ここ」


































華歩「ここ」








ニセガゴ情報を天然ドッカーに叩き込む、悪魔の作戦の正式名称



GFI(Gargoyle False information)だっ!








ほほほほほ。混んでるから出ないんじゃないっ。うひゃひゃひゃ。出るわけも無かろう。適当に「ここ」っていっているだけなのだから!!!!


これで天然野郎のドッカーを数日間足止めする事で、彼の戦闘力は著しく低下し、私が追いつきHAPPYHAPPY。(゚∀゚)あひゃひゃひゃひゃ!!!!!

そしてそんな時、たまたま偶然見かけたガーゴイルで・・・その時は唐突に不意に訪れた。














マーブルゲットおおおおあああああああああああ!!!!!






偶然の出会いで強運にもマーブルをゲットしてしまったのである!!



これで強化できる。私の武器が27になる。金色に輝く武器を纏いしエリートドワーフに
私はなるるっっ!!!

興奮を抑える事ができずにいた。


そして私は、血盟の変態達には強化した事実を気付かせる事なく、土曜日の要塞線でサプライズでニューウェーブ華歩としての輝かしいゴールデンデビューをする事でドッカーの強化ではなく、私の強さに賞賛が集まる事を密かに企んでいた。


なので、強化は人気の草木も眠る丑三つ時。




この武器を・・・・。







ぽちっ。ドッカーに続けぇええええええ!!!!!























完成っ!












!?!?!?
なんと・・・・。なんと私の私の


血反吐を吐きながら貯めたマーブル11個と祝福武器スク5枚は・・・・






















海の藻屑ぅうううううううう!!うみっのもくずぅ~♪うみっのもくずぅ~♪





うううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう







天に向かって唾を吐く。

私はこの言葉を身をもって知ったのである。

うみっのもくずぅ~♪うみっのもくずぅ~♪うみっのもくずぅ~♪うみっのもくずぅ~♪



=====お知らせ=====

疾風迅雷は血盟員を募集しております!要塞戦参加に意欲的なIN率高い方是非ご連絡ください^^


血盟ダンジョンは毎日22時のレイドボス後、変態と私のような紳士淑女が拮抗しあうチャットが賑やかな血盟です。興味ある方はささください!